ブローバイホースを簡単に書くと車のエンジン内部の圧力を軽減するために用いるホースであり、またブローバイガスを安全に戻すためのホースでもあります。
ブローバイガスはシリンダーとピストンの隙間から吹き出すガス類のことです。未燃焼ガスや燃焼ガスなど様々なガスを合わせてそう呼びます。生ガスや燃焼時のカーボンなどの成分を多量に含むことを特徴としているため、それがエンジンオイルを希釈したりなどをするとエンジンオイルはすぐに劣化して充分に機能しなくなってしまいます。
そのためブローバイホースの取り付けは法律でも義務付けられており、またブローバイガスは定期的に抜いておく必要性が求められています。よってブローバイホースを取り外してマイカーの点検に望んでも通りませんので注意する必要があります。
また、ブローバイガスの通り道がふさがれると最悪の場合エンジンが焦げ付いて使い物にならなくなってしまいますのできちんと取り付けられているかチェックするようにするのが大事です。
ブローバイホースの点検項目としては、ホースの部分に亀裂や傷などが入っていないかやブローバイガスによる汚れなどをチェックして掃除したり必要に応じてホースを交換したりなどを行います。

最近の投稿