盗難や車上荒らしを防止するためのセキュリティー製品にはいろいろな物がありますが、使い方は以下のとおりです。
一つ目は、「アラーム」。
車体がちょっと振動しただけでも、大きな音が出ます。
目に付く所に置いておくだけで抑止効果がありますし、もし荒らされそうになっても、すぐに退散させることができます。
たいていの物は、ダッシュボードに置いておくだけでよいので取り付け作業が要りませんし、外付けのバッテリーにつないでおけば、1ヵ月くらいは充電しなくても大丈夫です。
また、バイクのメットインスペースに入れておくこともできます。
二つ目は、「車載カメラ」。
いわゆる「ドライブレコーダー」と呼ばれる物のことで、見える所に設置すればアラーム同様抑止効果がありますし、盗難被害に遭った時でも犯人を特定しやすくなります。
また、「ダミーカメラ」という物もあります。
LEDで点滅して非常に目立つので、「カメラはちょっと高い」という人にはおすすめです。
三つ目は、「ステッカー」。
いろいろな文言の物がありますが、代表的なのは「ドライブレコーダー稼働中」と書かれた物です。
実際に稼働させていなくても抑止力を生みますし、運転中も煽られにくくなります。

最近の投稿