新車はまだキロ数を走行していない新品な状態であり、中古と違って誰かに乗られていない状態です。それを購入するメリットには様々なメリットがあります。

例えば必要なグレード選びから、色、装備などが自分好みに選択することが出来ることです。また1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月点検が無料であったり、法定検査も3年後となっています。

当然、高額な金額を出して購入する形となるので、その分、割引や下取りなどで有利にしてくれることもあります。そして何よりも優れているのが、メーカーオプションの充実です。

メーカーオプションとは、新しく購入される方向けに行なわれるサービスのことです。例えばバックミラーやスペアタイヤ、カーナビ、オーディオ機器など様々とサービスしてくれることを言います。

つまりそういった付属品を購入費用一式に含めて購入することが出来るので、購入者にとっても大変お得なサービスとなります。メーカーオプションは、基本的に営業担当者の判断で行なうことができ、購入者の最終的な購買決定に結びつけるための腕の見せ所の分野です。

購入価格の割引はそれほど出来ないけど、その分、メーカーオプションを沢山、取り付けたりすることは意外と可能であったりします。購入検討者も購入費用の割引があまり出来ない現実を踏まえた上でその分、オプションがどの程度厚いかで購入を決断するケースも多いです。

最近の投稿