自動車保険には、どのような契約形態をしたかで受けられる割引制度があります。
例えば、自動車保険を掛けていると毎年更新をする必要がありますが、更新案内の葉書には、必ずといっていいほど「早期契約割引」の利用をすすめる内容があるのではないでしょうか。
更新の45日前から早期契約になり割引が受けられます。

なぜ早期契約を勧めるかは、やはり他の保険会社に乗り換えをしてほしくないからです。
反面、自動車保険の満期が近い時など、保険会社を見直ししたいという時には、検討すべき制度です。
つまり、早目に契約する事で保険料をお安くできる事が利用者がどれだけお得になるのかを案内しているわけです。

保険会社によって割引が受けられる条件が違ってきますが、割引率は大体2%~5%程度になります。
少ないようですが、年間100000万円の保険料だったら、最大5000円が割引になりますので、継続か乗り換えを検討しているのなら、まず代理店もしくは保険会社に確認してみるとよいでしょう。
45日前から契約して、更にインターネットで契約するとぐんと保険料が安くなることが期待できます。
割引を上手に利用するには、満期ギリギリではなく、早めの対応をお奨めします。

最近の投稿