中古車のメリットはいくつも考えられますが、多くの方に対して訴求することが出来るものとしては「費用が安い」という点があります。自動車の購入価格というと、車種やグレードなどにもよって大きく変わってきますが新車の場合は100~300万円程度が一般的に良く購入されている金額です。中には1000万円を超える車両もありますが、そういった車種を購入する人は基本的に新車で購入することに抵抗を感じないような人が多いです。収入に見合わない車を購入するという人もいますが、そういった場合には中古車を購入することで高級車であっても大幅に購入コストを削減できる可能性があります。

中古車両の場合、自動車の取得や処分の際にかかる費用である「取得税やリサイクル税」などが免除される場合もあります。数千円程度のコストという事もありますが、それでも節約という意味では大きな意味を持っています。少しでも安く購入することを望むのであれば、断然中古車の方がおすすめと言えます。

また、購入段階から自分の好みに合ったカスタマイズが施されている車両を購入することも可能であるというメリットもあります。消耗度合いはべつとしても、自分で新品パーツを購入していくコストを考えると大幅に安上がりになる可能性も高いです。

最近の投稿