初めて行くところで楽しくドライブするためにはカーナビの役割が必須になります。ですがこのナビの役割が道案内のみの場合、渋滞に陥った際最悪のドライブになってしまうので渋滞予測対策は必須です。今では2時間先の渋滞情報を予測したり、最新情報をいち早くキャッチして迂回ルートを示してくれる機能が備わったものもありますが、ナビの種類又は古いものの場合、それらの機能がありません。そういう時はスマートフォンのアプリを利用するといいです。今では無料のアプリでも渋滞を予測するアプリが出ているので、事前にインストールして調べておくことができます。ただ無料のアプリの場合だと利用に限界があるので、不安な人はNAVITIMEのような月額の有料アプリを使うことをお薦めします。またはラジオ、ハイウェイラジオ、サービスエリアでの渋滞表示板、電光掲示板など対策は様々です。また仮に渋滞が予測される場合で自分たちが高速道路などの途中で抜けることが出来ないところにいた場合、何も用意していないとドライブの雰囲気が最悪になります。そんな時は事前に音楽や何冊かのドライブ先のガイドブック、次の行動の計画をたてるなど紛らわすためのアイテムを準備しておくことをお薦めします。

最近の投稿